3度目のかご編み。

今日は毎月通っている自然農園さんへ行ってきました。
こちらの農園さんに通うようになってから、現在すでに3年目。
毎年11月はかご編みを行ないます。
今回は3回目ということで、今までよりは手際よく (というか
大雑把になっただけかも。。。)作ることができました。
毎回屋外のテラスで作るのですが、去年も一昨年も寒くて寒くて、
完成するころには体が冷え冷えだったのですが、今年は寒い
ながらも耐えられないほどではなく、気持ちよく作業することが
できました。
他の参加者の方が作られたかごは、つるの太さやクセ、作る人の
個性が出ていて、みんな違った、とっても素敵なかごでした。
もちろん私のかごも性格が出まくりで、ざっくりと、適当な感じ(笑)。
今年は小振りのものを作ろうと思っていたので、完成も早めでした。
画像

つるは、主にアケビやアオツヅラフジなどを使います。
持ち手の部分に巻いてあるのもアオツヅラフジのつるで、時間が
経つと茶色になっていきます。
更に。今回は飾りにもアオツヅラフジの実を使ってみました。
この実は、そのうち落ちちゃうけれど、しばらくの間は大丈夫かな?


そして、もちろんお昼ご飯もいただきました。
かご作りの日は料理をする時間はあまり無いのですが、その分
農園のご主人や奥さまが作ってくださるので、いつもどおりの
美味しいランチタイム♪
画像

今日は生まれて初めてしし肉(いのしし)をいただいたのですが、
臭みも無く、あっさりとした美味しいお肉でしたよ~。


お昼ご飯の後はみんなでおやつ作り。
今日は紫イモで作った餡を中に入れたおまんじゅう。
皮は中華まんみたいで美味しい♪
思ったよりも簡単で、家でも作ってみたいなぁと思いました。
で、完成品がこちら。
画像

画像

隣りに並んでいるパンは、一緒に参加したIちゃん手作りの
ライ麦パン。注文販売もしているIちゃんのパンは、ずっしりと
していて滋味深く、とっても美味しくて私もこんな風にパンが
作れたらなぁと思いました。



自然農園さんの所へ行く道中の、目を奪われるほど美しく
色づいた森の木々や、毎年恒例のかご作りを通して、秋の
深まりをしみじみと感じ、時間の流れの早さを感じたのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

miamiya
2010年11月21日 18:37
わぁ、すごく素敵にかごができているじゃない!!
現在、繁殖力強すぎのアイビーを使い、リーフ作りをこつこつ作っております。
やっぱり結び目は同じつるのほうがいいのか・・・針金つかっちゃったよ。f(^^;
私もかご作って、その中にお花の寄席植えをしたいのよね。。。ケロ太さんに教えてもらいたいわぁ。

↓少し過去になるけど・・・パン作ったのね。
もしかしてハイジパンかしら??
おいしそう♪

2010年11月23日 23:40
☆miamiyaさん
お褒めの言葉、ありがとうございます♪
でも、他の参加者の方と比べると、大雑把振りがバレバレ(笑)。かごを編みながら、リースも作ってみたいなぁなんて思いました。
最初の作り始めの部分(ねじめ、というらしい)などは、丈夫で細いつるだと、時間が経っても切れることもなく、いいですよ~。そのまま土にかえるしね。
もう3回も作ってるんだから、そろそろ簡単なところは人に教えられるくらいになってもよさそうなものだけど、年に一度だとなかなか覚えられず。。。

パン、作りましたよ~。
味はまだまだだけど、作ったことに意義がある!ってことで(笑)。なかなか時間が無くて、あれから一度も作っていません。。

この記事へのトラックバック